【滋賀動画制作実績】インタビュー動画がSEOにも強い理由

2023年5月17日 滋賀とWeb

YouTubeでの動画コンテンツの中で、根強い人気としてあるのがインタビュー動画となります。

当社でもこれまで守山市の地方創生プロジェクトの一つとして起業家インタビューを多数こなしており、それらの動画がある効果をもたらしていることがわかっています。

それがインタビュー動画を元にしたコンテンツを使った記事がSEOにも強いということです。

どういうことなのか、ご紹介していきます。

目次

インタビュー動画を記事にすると。SEOとしての評価が高くなる。

こちらが実際のインタビュー動画となります。

全国展開しているすだくブランドを行っている総合近江牛商社の社長、西野さんへのインタビュー動画となり、こちらを実際に記事にした形が下記となります。

参考リンク:株式会社総合近江牛商社 代表取締役社長の西野立寛さんインタビュー記事

YouTube動画では15分ほどのトーク内容となっており、文字数としてもかなり多くの文字となったのですが、公開後SEOとしての効果がどれぐらいあったかというと。

社名で調べて、4番目の順位にいます。
さらに総合近江牛商社 社長で調べると1位と公式サイトより上の順位にいることがわかります。

ではなぜインタビュー記事はSEOに強いのか?

その理由はインタビュー内容によりますが、狙ったキーワードでインタビューを行ったものはGoogleで検索した時も「この内容は参考になる」という情報になっていることが高く、内部SEOとして重要な良質なコンテンツを生み出せている可能性が高くなります。

さらに文字量も10分ほどの動画であれば、しっかり文面を読みやすく動画の内容をカットしても2000文字以上となり、十分なコンテンツになっていきます。

インタビューコンテンツでSEO上位にあげるために意識すること。

ただインタビュー内容を文字起こしして読みやすくすれば上位にあがるというわけではありません。

最低限でも下記の内容は意識した記事を作ることで、Google側でもキーワードにはまった良いコンテンツとなっていきます。

・見出しタグにあげたいキーワードを配置
・コンテンツとして見出しに合う×動画内容とマッチしたものをいれる
・インタビュー内容をそのまま文字起こしして使わない。
・文字起こししたものを段落つけて、構造を起承転結にした形で記事にする

通常のブログ記事を書いて検索順位をあげる方法と同じやり方になりますが、YouTubeで簡単に文字起こしされるからといってそのまま記事にしては記事自体が読みにくくなるので注意が必要です。

この方法であれば、毎週1本YouTubeを更新すれば、記事としても書くことができるサイト自体の更新頻度はもちろんのこと、質の高い記事でSEOが上位にあがり入り口も増やす事ができます。

何より記事にYouTubeを埋め込むことで、記事を見た人がYouTubeを見て信用度を高める・記事の内容をより把握させることができます。

滋賀県の動画制作・YouTube制作相談、承ります。

今回は当社が実際に制作した滋賀県の動画制作の中で記事にもしてSEOで上位にあげた方法を紹介しました。

これから会社でYouTubeをはじめたいけれどどうしたらいいかわからない。そんな方も多いはず。そんな時、YouTubeの制作を行う場合は外注で行うのも一つの手段です。

当社では滋賀県での動画制作・YouTubeの制作、運用代行も行っております。

滋賀県の事業者でYouTubeをはじめたいけれどどうやったらいいかわからないという方は、ぜひご相談ください。