» [滋賀の採用動画]数百回の再生なのに、求人がくるYouTube動画の作り方。 header logo

[滋賀の採用動画]数百回の再生なのに、求人がくるYouTube動画の作り方。

2022年8月29日 カテゴリー:まとめ

当社ではYouTubeの運営代行以外にも自社でYouTubeを運営しています。

そうすることで、どんな企画があたってどんな編集が良いのかなどを自社チャンネルで試すことができますし、何より「御社自身の運営実績はあるんですか?」と聞かれた時にこんな実績がありますという答えを返すことができます。

今回紹介するのは再生回数は数百程度なのに全国から問い合わせがくるある動画に関してご紹介します。

数百回の再生なのに、5件以上の求人を獲得した動画。

実際にまず見てほしいのがこちらの採用動画です。

内容としては、新たにスタッフを募集するにあたり自社の採用動画として作成したのですがこちらの動画が数百回しか再生されていないのに、問い合わせが5件以上もあり結果的に2件の採用が決まりました。

採用動画はリクルートサイト含めて色々各社作られていたりもしますが、数十回しか再生されていなかったり、そもそも動画を見られていなかったりという部分があります。

でもこの動画も数百回程度しか再生されていません。

なのになぜ問い合わせがあるのか?

そこには2つの特長を活かした企画があり、それが問い合わせへと繋がっています。

滋賀県でYouTubeを活用した採用動画を作る時のコツ。

全国的には採用動画を作って求人を集めるのはあまり珍しくなくなってきています。

ですが滋賀県だけでいうと採用動画を作っているところはかなり少ない。つまり求人を探している人にとってはその会社の情報はウェブサイトを見るか、求人媒体をみるのどちらかの二択しかありません。

それらの情報と大きく違うのが「情報量」となります。

同じ情報であっても動画と文章では伝わる情報量は異なり、また出演している人の人となりも伝えることができます。

1点目が「滋賀県で採用動画を作るだけで差別化ができる」という部分。

そこだけで「見てみよう!」となるわけです。

2点目が企画を求人を探している人目線で制作したことにあります。

動画を見てみると大きく下記の流れを作っています。
・今プラスとはどんな場所か?
・どんな一日の流れなのか?
・どんな仕事ができるのか?
・上司はどんな人なのか?
・どんな人に来て欲しいのか?
いずれも採用サイトにも書いてそうなことを動画にするだけで、1点目の差別化要因となり、注目度をあび、なおかつ情報量が多いので「ここに応募してみようかも!」という形になります。

またウェブサイトと異なり、しっかり情報を見てもらえるので「伝えたい情報をしっかりと伝える」こともできます。

滋賀県で採用動画を作るならまずは企画から考えていきましょう!

現在、求人募集をしている会社やお店で、採用動画を作ってみたい!という方はまず企画から一緒に考えていきましょう。

当社では1本だけの企画動画も作成することができるため、企画をまずは考えてみたい!という方はぜひご相談ください。