» 大津市のリフォーム会社のウェブデザインで差別化を図ったポイント。

大津市のリフォーム会社のウェブデザインで差別化を図ったポイント。

2013年2月19日 カテゴリー:大津市

リフォーム会社のホームページって、滋賀県内だけでも数多く存在します。
ホームページの制作会社がウェブデザインしたものから、おそらく会社内の方が勉強して制作したものまで。
その中でまずはWebデザインから差別化を図るために今回は事例を元に紹介していきます。


1.一番最初に見る場所を、伝えたいことでデザイン


今回のWebデザインで一番気に入っている部分かもしれません。
トップの部分はホームページに訪れた方が一番最初に見てもらえる場所になります。
そのためホームページの印象に影響を与える部分になるので、そこのデザインが悪かったりすると伝えたいことも伝えられず、ページを閉じられしまいます。

このホームページのデザインではスタッフ様の写真と一緒に、「最初から最後まで責任を持ってお受けいたします。」と会社の信念を伝えてみました。
これを見て、ホームページに興味が沸く人も多いのではないでしょうか。


2.安心と信頼を感じてもらえるウェブデザインにするために。


スタッフを売りにした場合でも、少し
またスタッフ情報だけでなく、歴史を

ページを見ていただくとわかるんですが、そこかしこにスタッフ様の写真を掲載しています。
どうしてもリフォーム会社に依頼しようとすると、

などなど。

3.実績を一目で探しやすくしました。


まとめ:今回のウェブデザイン

実はここまで持っていくのに複数案を出していましたが、私自身が納得できず
急遽作り変えを行いました。

おかげで他社とデザインの区別化を図ることができ、スタッフの方のあたたたかみを伝えられる内容となりました。


当社のホームページもそうですが、一定期間ごとにフルリニューアルを施しています。
デザインには必ず流行があり、数年前のホームページで流行っていたものも皆が真似をしてしまい
ありきたりのデザインと化してしまいます。


ホームページの成果が最初ほど見込めなくなってきたというウェブ担当者様。
もしかしたら、デザインがほかと似てきてマンネリ化しているかもしれませんよ。

制作費用なら元を取れる自信があるので、是非ご連絡ください。
実際制作したホームページ:
リフォーム石倉

受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容