» 甲賀市でのウェブ制作前に提案した3つの項目

甲賀市でのウェブ制作前に提案した3つの項目

2013年2月15日 カテゴリー:甲賀市

当社はウェブ制作をする前に、必ず提案します。
ただ単にデザインを出したり、コードを組んだりのウェブ制作では特徴のないものが出来上がってしまうからです。

一つのケースとして甲賀市に会社を構える辻牧場様のウェブ制作で行った提案を三つの項目にして紹介します。

ウェブ制作会社をお探しの方は、次の3点に対してどう提案してくれるのか質問してみるといいかもしれません。

1.ホームページのデザインを会社のカラーに合わせた

以前のホームページはどちらかというと会社概要という意味合いで作られたもので、業務内容に合ったデザインではありませんでした。
今回はまずデザインから、一般消費者の方が目を引くデザインに仕上げることにしました。

会社概要がコンセプトのホームページはどうしても見ていても内容が薄く、消費者にとっては見たい内容というのはあまり乗っていません。
またデザインとしても取っ付きにくい部分があります。

ホームページは極端に言えば、情報が伝わればそれでOKです。
でもその情報を「見たい!」と感じてもらえなければ、どれだけ良い情報を書いていても一緒です。
デザインは「見たい!」を補ってくれる大きな要因のため、消費者に合わせたデザインは不可欠となります。


2.オリジナルのコンテンツを制作すること

主力商品として明治の宅配商品を取り扱っている辻牧場様ですが、同じ地域で同様の商品を扱っている店舗は当然あります。
商品で差別化を図るのが難しい場合は、その商品に対して思い入れを持ってコンテンツを作ることです。
辻牧場様のリニューアルしたホームページでは各商品1ページずつコンテンツを制作し、「読みたい!」と思わせる内容にしました。


3.「試したい」と思ったときに対応したコンテンツを制作

各商品のページを見て、牛乳配達いいなーとなったとき、いきなり注文してもらうのはやはり難しくなります。
そこでまずは無料プレゼントという形で自分の飲みたい商品を選んで宅配してもらえるコンテンツを製作しました。

配達業の営業ではサンプルとして商品を配るのはよくある形ですが、どうしても注文してくれなさそうな人にも配らないといけないため
コストばかりが増えてしまいます。
それに比べてホームページからサンプルを注文するお客様は、今後実際の注文が取れる見込み客です。

ホームページから一気に注文が難しい業種ほど、より消費者が注文しやすいプランを作ることが効果的になります。


ウェブ制作後の結果、アクセスが飛躍的に上がりました。

ウェブ制作を行い、まず出た成果はアクセス数が飛躍的にアップしました。
コンテンツをしっかり作ったことと、デザインが消費者目線になっていたのが効果的になったようです。
どうしても現状のホームページで効果ないと、「ホームページを作っても意味がなかった」と思いがちですが
限りなく全部といってもいいぐらい、そのホームページ自体が原因です。

ホームページで効果がないなーと嘆く前に、同業他社よりも秀でたコンテンツを制作していきましょう。

実際制作したホームページ:
辻牧場

受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容