» ホームページを大津市+各市町村の方に検索してもらう一つの作成方法

ホームページを大津市+各市町村の方に検索してもらう一つの作成方法

2013年2月7日 カテゴリー:大津市

前回の続き:大津市の会社からホームページ制作相談されたときの話
大津市のリフォーム業の新規のホームページを立ち上げることになった2012年の夏頃。
リフォーム業のホームページといっても大津市だけでも中小合わせると本腰を入れて運営しているものから、作りっぱなしで放置されたホームページが数多くありました。
その中から、問い合わせをもらえるホームページにする為に決めたことが単純に滋賀県のお客様を漠然と狙いにいくことではなく、小さなキーワードを狙いに行って見込み客がホームページへアクセスしてもらうことです。
大津市に拠点を持つリフォーム会社様ですが、施工実績には大津市だけではなく各市町村や京都府の店舗改装までを手がけています。
その為各地域+施工内容などのキーワードを狙いにコンテンツ制作が始まります。


大津市自体の世帯がどれぐらいあるのか?

大津市の公式発表では平成25年の2月時点で総世帯数139,508世帯と14万弱の世帯があります。
そこには新築もあれば、マンションもありリフォームを必要としていない人の数も当然含まれています。
今回ターゲットとなるのは大津市や近隣の市町村で「リフォームがしたい」と考えた人が検索するキーワードです。
大津市でも大小のリフォーム会社が存在しているため、単純に大津市 リフォームで検索上位を狙うのも難しいところ。
そのため大津市 リフォームではなく、各実績を元に大津市というキーワードを入れてホームページを製作していきました。
例えば[大津市 トイレ リフォーム]や[大津 屋根の塗り替え]など検索数としては少ないけれど、具体的で問い合わせ率の高そうなキーワード達です。
ではどうやって、検索数が少ないが色々な種類のあるキーワードで上位表示狙っていくのか。です。
この記事を読んでいる方も気になるのはこの部分ではないでしょうか。


実績をどれだけ読んでもらえるようなコンテンツにするか。

リフォームといっても種類は様々で全体のリフォームもあれば部分箇所でのリフォームもあります。
今回ホームページの制作依頼を頂いた大津市のリフォーム会社様も同じで、全面リフォームよりも箇所のリフォームの実績が多かったです。
リフォーム会社のホームページでよく見ますが、これまで行ってきた実績を掲載するといった内容。
この実績内容をより細かく、見てもらった時に他のコンテンツを見てもらうためにしました。
当然実績を細かく掲載するのは、ホームページ制作に掛ける時間も必要です。そこを当社とリフォーム会社様の担当者様で毎日連絡を取り合って地道に更新を続けることに。
こういった地道な努力は最初は結果が出ませんが、続けることで必ずアクセス数に現れてきます。
現在進行形でも続けている実績の更新。
実際に結果がどう出るのかも今後書きます。


受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容