» 滋賀県の美容室のホームページをリニューアルしたら、採用面接の問い合わせが急増した話。

滋賀県の美容室のホームページをリニューアルしたら、採用面接の問い合わせが急増した話。

2016年5月12日 カテゴリー:お知らせ

先日野洲にある美容室「ファンファーレ」のホームページをリニューアルしました。
元々のオープン時もリーフレットや名刺などの一式を当社で担当している常連のクライアントとなります。

そのファンファーレのオーナーとの打ち合わせで「今回リニューアルする目的としてはブランド価値をあげて採用面接の問い合わせを増やしたい!」ということでした。
地方の美容室の多くは採用にかなり苦戦しているようで、ファンファーレも例外ではありませんでした。

やはり社会保険などの雇用条件から大手の美容室などが県内でも採用に有利なようで、そこに対して「ファンファーレで働くことに魅力を感じてもらい。」というのをホームページリニューアルで打ち出したいということ。

今回リニューアルした結果。2週間あまりで4件もの問い合わせがあり、採用決定!あっという間にリニューアルの目的が達成できたという話です。
なぜ今までのホームページよりもリニューアルしたホームページで問い合わせが急増したのかを解析したいと思います。


リニューアルした滋賀県の美容室のホームページの構造とデザインについて


今回リニューアルする目的としてはfanfareとしてのブランド向上と、採用の問い合わせ件数を増やすことでしたが、まず重要視したのはデザインから感じるブランドという部分。
関連リンク:fanfare

s-201605152
上がリニューアルする前のWEBデザイン。店舗イメージを重視したナチュラル要素で制作したのですが、今回はバリのリゾート風イメージで製作しました。



s-201605151
どうでしょうか。
かなりデザインから与えられる店舗イメージが違うと思います。

また採用活動に関しても、パート、スタイリスト、Jrスタイリストの内容をページ別に制作し、各ページごとに「ファンファーレで働くことのメリット」を掲載しました。
この内容を掲載することで採用希望者側にとっては明確なメリットがみえ、なおかつファンファーレで働くことで何が得られるのかがわかります。

既存のページに関しても内容を作り変えて、新しいサイトデザインにあうシンプルかつ印象的な構成にしています。



アクセス解析ソフトから見る!美容室のリクルート集客ができた要因


リニューアル前とリニューアル後、求人の問い合わせが増えたのはもちろんですが、それ以外にも変わった数字があります。

それが一人あたりの平均閲覧数。
一人の人が何ページを見たのかという数字ですが、これが以前のホームページに比べて1PVほど上がる結果に。リニューアル後直後の数字を省いて考えても平均PV数の1はかなりの違いがあります。

なぜなら「ホームページに興味を持って他のページを見たくなった。」という人が平均的に増えたということだからです。

また新しく作成した求人用コンテンツのページも十分な閲覧数があり、この結果「ホームページを見る人の平均PV数があがり」「なおかつリクルートの情報も見られるようになった」ことから、今回の求人募集が急増した結果となりました。

県内の美容関係の店舗は求人にかなり苦戦している部分があるかと思いますので、まずはウェブサイトを思い切って新しくするところから始めた方がいいのかもしれません。



まとめ:美容室のリクルート用のウェブサイトを作るときに重視したい事。

・求人用コンテンツを職種ごとにわけて作成する。
・求人用コンテンツでは概要だけではなく、メッセージや、働くことのメリットを載せておくと良い。
・美容関係は特にホームページのデザインは重要。店舗のカラーにも合わせた良いデザインを制作すること。


この3つを抑えておくことで、現在ホームページがない・全く活用できていない店舗も求人で役に立つホームページができることでしょう。

滋賀県内の美容室などで、ホームページを使って集客・求人採用に役立てたいという方は、ぜひご連絡を。

受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容