» 滋賀県の石材店のホームページを制作した時に集客性を出すために工夫したポイント

滋賀県の石材店のホームページを制作した時に集客性を出すために工夫したポイント

2014年11月13日 カテゴリー:お知らせ

ストーンメーソン真_1

今回、滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」のホームページリニューアルを担当させていただきました。

石材店のホームページリニューアルで要望として挙がったのが「WEBからの集客を掴んでいきたい」という点。

どうすれば石材店のホームページを見て、電話や問合せをしようと思うようになるのか。3つのポイントで制作しましたので参考にしてみてください。




見やすいWEBデザインとして制作



ストーンメーソン真_0


石材店のホームページは一般的に、書かれている情報も基本的な店舗概要やサービス内容などに終始したものが多いです。

おそらく依頼者側もホームページの制作に「他の同業者も持っているし、うちも持っておくか」という思いが強いのでしょう。

しかしお客様にとっては、その情報だけでは物足りずまたどのホームページも同じような画一的デザインでは見てみようという気持ちにもなりません。

そこで今回の滋賀県の石材店のホームページでは、デザイン自体も石材店らしからぬシンプルでかつ見やすいデザインに制作しました。

トップページでは伝えたい内容を1つのブロックで作っていき、ページ全体が長くなるも、どんなサービスを提供しているのか、どんな特徴があるのかというのを注目して見てもらえるデザインとなっています。



石材店としての思いをホームページ上で伝える



ストーンメーソン真_2


どんなサービスを提供しているのかというのはお客様にとっても知りたい情報ではありますが、それだけでは依頼しようとはなかなかなりません。

そこで石材店としての信頼感を持ってもらうために4つのポイントを作成

ストーンメーソン真について
石材店の2代目として
良いお墓を建て続ける石材店であるために。
東近江市で十数年、選ばれる石材屋の10のポイント

お墓への想いや石材店で働くその人をイメージさせるコンテンツを作成することでWEB上であっても、店舗への親近感・信頼感を与えることができます。

重要なのは数行程度の言葉だけで伝えるのではなく、ストレートな想いをしっかりと書き綴ること。文章を考えるのが面倒だからといって、この部分を疎かにすると形だけのものになってしまい、お客様には何も伝わりません。


サービス内容を分かりやすく制作。



ストーンメーソン真_3


石材店と一言に言っても、出来る業務は多岐に渡ります。
しかしその業務内容を石材店側は当然ながら把握していても、お客様にとってはどこまで依頼できて、どんなことがお願いできるのかというのはわかりません。

実際に依頼や相談を行う時に「○○も出来るんですね。」と気づかれることがほとんどのようです。

そこで石材店のホームページではお墓参り代行お墓リフォームサービスのようにサービス内容を個別に制作しました。

例えば石材店のホームページでよくあるのが業務内容としてリスト上にまとめたものがあるのでそれが、それでは簡素すぎてお客様自身もイメージが沸かない。
そこで各ページにそのサービス内容の説明や実績、ビフォーアフターを掲載することで、より「○○もしている石材店」というイメージを持ってもらうことが出来ます。



ホームページが作りこまれていない地域だからこそのチャンス


業界にもよりますが、滋賀県という地方ではまだまだ石材店のホームページが店舗に比べて多いとは言えません。
また集客用にホームページを制作している会社もほんの一握りでしょう。

だからこそ石材店でWEB集客するのは大きなチャンスといえます。

今回の石材店のホームページでも制作して数日で、お墓のリフォームの相談内容がありました。
これはかなり運が良いケースではありますが逆に言うと情報を探している人は滋賀県でもあるということなのです。

ネット化、ホームページでの集客化が都心に比べてまだまだ出来上がっていない業界だからこそ、先駆者としてホームページを作りこんでおくことで集客率をあげることができます。

ストーンメーソン真 滋賀県東近江市の石材店

受付時間
平日&土 9時から19時
当社住所
滋賀県湖南市平松北1丁目46 美松プラザ 1-B
お名前
電話番号
メールアドレス
問い合わせ内容