PAGE TOP

  • ポイント

インターネットという存在がまだ一般的でなかった10数年前、病院やお店を探す時に重宝したのは電話帳でした。
近隣のお店を業種別で探すことができ、詳しい話は電話で聞いていませんでしたか。
今ではインターネットが当たり前になり、情報も検索サイトで調べれば大体の情報は見つかります。

そうなると少しづつ電話帳を開くことも少なくなり、どうしても広告効果というのが薄れてきてしまいます。
今回のご依頼者「キショウ井出鍼灸院」様の井出先生は娘さんが鍼灸院を手伝う事になり、担当する小児(夜尿症、夜泣き、疳虫)、女性(不妊症、生理不順等)に向けての針灸医学の情報を発信したいと思ったようです。
ただ電話帳などの印刷媒体の一般的な広告では、法律で内容に厳しい制限があるため、ホームページを制作することに。

当社を選んでお電話をいただいた時の理由は「打ち合わせに直接鍼灸院に来てもらえるから」だったようです。
ホームページ制作会社として、当たり前のことでもお客様にしてみれば重要なことってありますよね。

当社もその理由を聞いて、ホームページの片隅にでもしっかり書いといて良かったーと思ったのを覚えています。
おかげで怪我をしたときに頼りになる先生が増えるといった依頼とは全く関係のないことでも得をしました。
(実際に脚を怪我して処置してもらいました。)
これまで「鍼」とは無縁の生活を送ってきた私ですが、今回のご依頼で「鍼」とはどういうものなのかを勉強させてもらう良い機会にもなりました。
井出先生は、一般社団法人 滋賀県鍼灸師会の学術部も担当されている先生で鍼灸についての情報を幾つも提供していただきました。
また患者様に話すように分かり易い言葉で、ホームページの文章を考えて頂き、制作側としてもビジュアル化しやすかったです。

医療関係のホームページは難しく専門的に作ろうと思えば、作れる業種です。
ですがそれでは知識のない一般の方にはどうしても敷居が高く、どれだけ良い内容であっても伝わってきません。
キショウ井出鍼灸院のホームページでは、私のように鍼が全く詳しくない人でも安心して施術を受けにいけるように
各症状においても治療内容のページを製作しました。
ホームページを制作するまではご紹介で来院される患者様が多かったキショウ井出鍼灸院。

ホームページを公開後は、インターネットの利用がより身近な女性やお子様をお持ちの母親など、これまでとは違った層の患者様が来られるようになりました。
また一般の方の利用者が多いホームページということもあり、2012年にはスマートフォンにも対応。
より多くの方々に分かりやすく見てもらえるホームページとしても成長を続けています。

病院やクリニックの場合、初めて利用する場合どうしても躊躇する部分が出てきてしまいます。
ですがホームページを制作することで、鍼灸院に行く前に雰囲気がわかり、施術者の人柄がわかり親しみを感じてもらうことができます。

印刷媒体への記述で広告制限がある業種ほど、ホームページは効果的に働きます。
「広告宣伝を考えているけど、何を始めればいいかわからない。」
そんなときはまずホームページから作りこんでみましょう。きっとこれまでとは違った新しい効果が生まれるはずです。



実際制作したホームページ:
キショウ井出鍼灸院

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

こちらの記事もおすすめです。

お問い合わせ文
お名前 例:山田一郎
メールアドレス or 電話番号 例:info@japan-ese.info
ご要望・相談事項
制作実績一覧