PAGE TOP

  • ポイント

近江八幡市近隣で新規獲得を目指した時のホームページ作成時のSEO対策


地域を限定とした会社・店舗のホームページに、その地域からは程遠い方が1万アクセスあってもどうでしょうか。
お店に来店してくれることが難しいため、実際にお店の利益にはほど遠いです。
(ホームページによる副産物的な効果は別として。)

この不景気ですから、継続的にお店を利用してくれる人も少なくなっているのが実情。
一気に新規顧客を獲得しようとしても難しい部分があります。
そういうときに即効性はないですが、数ヶ月後のスパンで見たときに効果が出る「ホームページによる新規獲得」のアイデアを紹介します。
すごい簡単ですけど、していないホームページ結構見ます。

この記事を読んだあと、自社のホームページを見返してみましょう。
もししていなかったら、まだまだホームページのテコ入れはできそうですよ。

キーワードに地域名を入れる。

基本にして、かなり効果のあるタイトルへの地域名。
検索エンジンではタイトルによるキーワードを高く評価するため、まずはトップページには対象地域となる地域名を必ず入れておきましょう。
ただここで注意して欲しいのが、ページと全く関係ない地域名を入れても検索結果の上位表示は難しいです。

これはなぜかというと、検索エンジンの評価でキーワードに対して「ホームページがどこまで関連度が高いか」を一つの指標として見ます。
ですからキーワードが羅列されているだけであったり、全く関係ないのにタイトルに地域名が入っても検索エンジンでは上位表示されなくなります。

この記事で言えば
・近江八幡市 ホームページ作成
・近江八幡市 SEO対策
などは内容と関連しているので上位に出てきます。

ですがタイトルに京都府と入れて
・京都府 ホームページ作成
と出るかというと難しいです。

出てくるかもしれませんが、検索結果から「このページ見てみよう」という人が見たい内容ではない可能性があります。

地域名と絡めた情報のホームページ作り

地域名をキーワードに含めた場合、その人は「その地域の○○について知りたい」という方がほとんどです。

タイトルやホームページの文章にキーワードが含まれてたまたま上位にきたとしても、実際に内容を見て利用するのは人間ですから
地域名と関係ないホームページを作成しても仕方がありません。
該当しないホームページは見られず、すぐに検索結果に戻っていきます。

地域名と絡ませたページ作りなんてわからない!
という方は、とりあえずキーワードをくっつけてみて、内容を考えてみましょう。

例えば
近江八幡市+エステ
なら、近江八幡市の当店のエステを実際に利用した人の声とその時の施術の流れを一緒に記事してしまえば、検索結果訪れた人が
見たい内容になるのでは。

小さなキーワードのホームページを人は見てくれるのか?

検索してくれる人が少ないキーワードであればあるほど、上位に表示してくるのは簡単です。
でも誰も見てくれないページをどれだけ作っても仕方ないですよね。
では誰も見てくれないページとはどんなページでしょうか。

・検索しても見つからない。
・内容が個人的すぎてつまらない。


いずれも誰も見てくれないページです。
どれだけ検索数が少なくても、見たい!と思える人がいればそのページは作る意味があります。
どこにもないような情報ほど、その人にとってはとても大切な情報でページが見つかったあともホームページを閲覧してくれる傾向は高いです。
そしてホームページの内容に満足してもらえるほど、実際に来店してくれる可能性も高くなります。

検索数が少ないからといって、ページを作らないのではなく。
情報を探している人が、「このホームページの内容が見たかったんだ!」と思えるホームページページを作成しておきましょう。


実際制作したホームページ:
キショウ井出鍼灸院

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

こちらの記事もおすすめです。

お問い合わせ文
お名前 例:山田一郎
メールアドレス or 電話番号 例:info@japan-ese.info
ご要望・相談事項
制作実績一覧