PAGE TOP

  • ポイント

どうしても続かない商業ホームページのブログを続ける為に知ってほしい一つのこと。


ホームページを公開後、新着情報やブログ更新などの説明書を渡されて、「頑張って更新して下さいね。」と言われる方が多いと思います。

当社もお客様にそう伝えますが、公開後の更新率について思ったことがあったので書いておきます。

ブログの更新率はどうしても下がってしまう?

公開前の段階で、依頼主は既にホームページの大体の部分を見ることになります。

最近では、Facebookやtwitterをしている経営者が多いですから、「当社のホームページ公開!」とシェアすることもあるでしょう。

ただ、更新しなければ、そのホームページの内容が変わることは永久にありません。

そこで、会社のニュースやブログを更新することになります。しかし、会社のニュースが毎日更新されることなんてめったにありません。

そうなると、主に更新するものはブログとなるのです。
しかし、数回程度は更新してみても、何を書いたらいいか分からなくなり、どうしてもモチベーションがなくなっていき、更新率はどんどん落ちてしまいます。

例えば、最初は1週間に3回更新されていたブログが、2週間に1回、1ヶ月に1回…となり徐々にブログの更新率は落ちてしまうのです。

その結果、ホームページからリンクされるブログの更新は止まってしまい、最終的に数年前の記事が残ってしまいます。

ブログを見た方も、更新されてないことに気付いてしまうという結果になります。

更新出来ないのはモチベーションのせいだけではない

更新しない要因の一つに、モチベーションという理由もありますが、それだけではありません。

個人のブログなら、自分が書きたいことを書けばいいのです。
しかし、企業・店舗のブログとなると、当然「売上アップに繋がる内容」を書きたくなります。
ですが、「売上アップに繋がる内容」とは何なのか、と考えた途端に書く気がなくなってしまうのです。

こうなる原因は、アドバイザーによる助言をしっかりと受けていないことが挙げられます。

まず明確にする部分は、”誰に”伝えたいのか、です。

そして、そこから”誰に”、”誰のため”に伝えたいか。

企業・店舗の場合は、「ターゲットとなるユーザー」に、「売上アップ」の為に情報を伝えることです。

しかし、ブログに毎回同じようなセールス内容を書いても、引かれてしまうだけではないでしょうか。

そうならない為には、「ターゲットとなるユーザー」が、「会社・お店の業務内容等」で「欲しいと思う」情報を提供する必要があります。

今回は、現在ご依頼頂いているリフォーム会社様に提案している内容を公開してみます。

ブログを書く時に、どうしてもネタが思い浮かばないWEB担当者や経営者の方は参考の一つにしてみてください。

ホームページにも掲載できるコンテンツの一つとして

テーマで書き続けると、一つのコンテンツが自動的に作られる
業種:リフォーム業
ターゲット:ある箇所においてリフォームを考えているシニア年齢層の方々
テーマ:リフォーム内容に施工情報、豆知識

建築関係のホームページにあるブログを見てみると、日々の施工内容を写真付きで配信する「大工の施工ブログ」をよく見かけます。
しかし、時系列で同じ箇所の施工を見ようとした時に、どうしても見れないのが現状です。

これは、カテゴリを大まかに分けていることもありますし、一つの依頼に対して、そこまで記事にあげていないということもあります。

リフォームは、依頼するお客様にとって大きな買い物ですから、当然安心できる会社に任せたいのが心情です。

幾多もあるリフォーム会社から、ホームページだけで情報を選別する時に、大きな要因となるのが施工者の顔や施工風景になります。

今回制作しているリフォーム会社様では、施工風景を時系列で扱うということを重視して、「日々の施工内容」や「大工が考えるリフォーム時のワンポイントアドバイス」などを書いて頂くことを提案しています。

「単純な施工日記」で終わらないものとして、公開後更新していくことを約束していただきました。

一つのリフォーム依頼に対して、日々細かく情報を書いていけば、最終的には、一つにまとまったシリーズとなるのです。
ホームページには「A邸のキッチンリフォーム」として掲載できます。
最初から最後まで分かる内容や大工さんのワンポイントアドバイスは、対象リフォームを考える方にとって、喉から手が出るほど欲しい情報なのです。
そして、それは業者選びの際に大きなメリットとなってきます。

ブログの更新が、売上アップのポイント

ブログの更新内容を間違えなければ、必ず売上アップにつながります。
またホームページの情報を更新する場合、制作会社に連絡する必要がありますが、ブログの場合は必要ありません。
更新ボタンさえ押せば更新されるのです。

ホームページにブログを掲載する場合は次のポイントは最低条件となります。
・同じドメインでブログを更新できる。
・更新記事のタイトルとリンクがホームページに掲載される。
・画像や動画がアップできる。

間違いのないブログを更新して、情報が蓄積されたオリジナルのホームページを運営して行きましょう。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

こちらの記事もおすすめです。

お問い合わせ文
お名前 例:山田一郎
メールアドレス or 電話番号 例:info@japan-ese.info
ご要望・相談事項
制作実績一覧