PAGE TOP

  • ポイント

湖南市夏祭りでの出店を目立たせる為に作った二つの看板


チラシやロゴ関係でお手伝いしているヒマラヤカフェさんが、湖南市夏祭りで今年初出店するとのこと。

メニュー的なものを作って欲しいとのことでしたが、どうせやるなら本格的に。
小さい頃から長年行き続けてきた湖南市夏祭りでしたが、いつかはしてみたかった出店も今年初めてお手伝いという形で経験することが出来ました。

何を目立たせるために、どう作るか

メニューの話を聞かされたのが、夏祭りの二日前ということで時間もなかったのですがどうにか目立つ物を作りたいと考えて以前作ったチラシと今回作ったチラシを使って大きめの看板を作ることに。

当日までに看板のサイズと分割したデザインを印刷、当日にカインズモールへと走り看板の元となる板ともろもろを購入。
普段している仕事もそうですけど、心がワクワクする仕事はアイデアが色々浮かんできます。

看板にはメッセージと急遽作ったFacebookページを用意、更にJAPANESEの広告も載せてみました。
さてさて、この看板がどうなる結果を生んだのか。

結果は引き分け。費用分は取り戻す。

一つの看板にはFacebookページのQRコードを貼り付けており、カレーを食べた方が少しでもイイネしてくれたらいいなとか思ったんですが、今現在は「1いいね」止まりです。(しかも僕の。)
誰かいいねしてあげてください。そして食べにいってみてください。安いので。
http://www.facebook.com/Himarayakafe

以前制作したチラシも置いていたのですが、こちらは結構好評が良くお店の広告効果はあったようです。

また今回製作したこの看板、総額で3,000円ぐらい掛かったのですが、この看板キッカケで当社に1件のデザイン依頼と1件の相談打ち合わせがあったので金額分は十分プラスになりました。
良かった。良かった。

出店は大体15時から21時まで続いており、20時までお手伝い。
「夏にぴったり、冷たいラッシーはいかがですかー。」
「インド人が作る本場インドのカレーはいかがですかー。」
「今から焼き上げるナンと熱々のカレーはいかがですかー。」
「旨くてヤヴァーイ!!タンドリーチキンが300円です。」
などの掛け声を使い分けて、御接客。久々の接客業はたまらなく楽しかったです。来年も是非したい。

反省点は「もっとわかりやすくすること」

18時まではそうでもないんですが、夜暗くなると人が多なり、色々な出店の行列が出来るので中々お店の存在を知ってもらうことが難しくなります。
そういった時に看板を上に設置できれば良かった。

店舗での設置は結構自由に出来るようなので、枠を作り看板を軽くして設置、その上に電気で見えるようにして…。
それだけで売上はもっと増えただろうし、来年は是非この点を改善したいですね。

お祭りの出店やバザーなどはまずはどれだけ良い意味で目立てるか。
歩いている方が足を止めてこちらを見てくれれば、なかなかの確立で買ってもらえることができるのが分かりました。
本業とは違う中で、こういったお手伝いをすることも必要だなと思いました。
面白い。

いやー、楽しかったです。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

こちらの記事もおすすめです。

お問い合わせ文
お名前 例:山田一郎
メールアドレス or 電話番号 例:info@japan-ese.info
ご要望・相談事項
制作実績一覧